高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは☆冬も終わりに近づいてきましたね。スキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツを楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

そんな冬に多い「お腹の冷え」についてお話してきますね。身体の冷えによって腹痛や吐き気が起こるのをご存知でしたか?朝は体調が良かったのに、夕方になると急に気持ち悪くなり腹痛が起こることがあります。冬の季節、特に女性の方に多いのですが原因は「冷え」です。生地の薄いロングスカート、くるぶし下の靴下は下半身を冷やしてしまいます。冷え性の方は特に注意しましょう。冷えから体調が悪くなった時の対処法をご紹介します。

1厚手の服装に着替える 2毛布で身体を温める 3白湯を飲む 4右を下にして寝る 5カイロをへその下にあてる

毛布を使う時は足の指先から首元までしっかりと温めましょう。吐き気がある場合は胃の形状によって右を下にすると楽になりやすいです。カイロを使う際はやけど防止の為、タオルなどを使い注意して使用しましょう。カイロがない時はペットボトルにお湯をいれて使用するのも良いでしょう。へそ下にはツボが集中していて気海というツボがあり、気海の効能は下痢や消化不良に効果があるとされています。

まだまだ身体を冷やさないように意識してみましょう♪

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP