高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪ここ何日かで高槻にも雪の降る日が見られましたね( ゚Д゚)地元の滋賀県ではあまり雪が降る日は珍しくないのですが高槻で見ると珍しく思うので嬉しくなります(*^▽^*)(笑)寒い日の中でも楽しみを見つけ出していきたいですね☆

今回はケガをした時の為に応急処置の基本である「RICE処置」について詳しくお話をしていきたいと思います。何故RICE処置といわれるかというとRest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼ぶためです。RICE処置を適切に行うことで、痛みの軽減を早めることができます。

Rest(安静)-受傷直後から体内で痛めた部位の修復作業が始まります。しかし、患部を安静にしていなければその作業の開始が遅れてしまいます。まず受傷後は安静にすることが大切です。

Ice(冷却)-冷やすことで痛みを減少させることができ、また血管を収縮されることによって腫れや炎症をコントロールすることができます。

Compression(圧迫)- 適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症をコントロールすることができます。

Elevation(挙上)-心臓より高い位置に挙上をすることで重力を利用し腫れや炎症をコントロールすることができます。

この中でRest(安静)とIce(冷却)はご自身でも比較的簡単にできることになるので体を急に痛めてしまった時などの参考にしてみてくださいね。

当院は12月31日~1月3日まで年末年始のお休みをいただいています♪その間お体を痛めない様に気をつけてくださいね(^_-)-☆

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP