高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは。寒い季節、温かい飲み物が美味しい季節になりましたね。今日はそんな温かい飲み物、栄養ドリンク、コーヒーなどに含まれるカフェインについてお話していきます。

多くのビジネスパーソンが「もう一息頑張ろう」という時にエナジードリンクや栄養ドリンクを手にとり、「ほっと一息」という時にコーヒーに手を伸ばす生活を送っているのではないでしょうか。そんな日常に一石を投じたのが20代男性の「カフェイン中毒死」でした。カフェインの大量摂取による死亡は非常にまれとは言っても、実際に死亡例が出てしまうと心配になります。眠気をはらい、集中力を高めるカフェイン。カフェインはコーヒー豆、カカオ、茶葉、ガラナなどに含まれる成分でそれらを原料とするさまざまな飲料や食料に含まれす。また、抽出されたカフェインが食品添加物としてコーラなどにふくまれます。カフェインは中枢神経系を興奮させて眠気をはらい、集中力を高めるといった効果をもたらします。一方で摂取しすぎると、心拍数の増加、不安、不眠、嘔吐、下痢などを引き起こします。長年摂取しつづけると、カフェイン依存型となり摂取しないとストレス状態が続いたり集中力が低下したりなどと離脱症状があらわれます。適度なカフェイン摂取と水分補給は冬場も忘れずしていきましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP