高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪暖かくなり身体もかなり動かしやすい季節になりましたね。最近はツーリングに行かれる方のお話をよく聞くようになりました♪

今日は睡眠の姿勢についてお話していきます。皆さんは普段、どんな姿勢で睡眠をとられますか?仰向け、うつ伏せ、横向きなどたくさんあると思います。実は、寝ている間の姿勢が身体にとってすごく重要になります。とは言っても寝てしまえば、あとは自然に姿勢も変わるだろうと思う方も多いかもしれません。しかし、睡眠姿勢と背骨が大きく睡眠の質に関係してくるのです。結果から言うと、睡眠中に一番好ましい姿勢は仰向けになります。胃酸の逆流や気道の圧迫、それにうつ伏せでの姿勢によって顔の皮膚呼吸ができなくなるなどと言った美容の悪影響にもつながってきます。仰向けで寝る時は枕の高さに注意です。高い枕を好まれる方も多いのですが、高さがあり過ぎると首の背骨に負担がかかりすぎます。背骨は自然なS字になっているので極力その状態を維持することが大切です。なので柔らかすぎる枕を使うくらいでしたら使わないほうがいいとも言えるでしょう。背骨の中には身体全身に関係する大事な神経が通っているので日々の睡眠でも少し意識してみましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP