高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪朝、夜は少しずつ寒さを感じる日も増えてきましたね!気温が下がり出して体調を崩している方も増えています。服装や寝具などに気を付けて体が冷えすぎないようにしていきましょう☆

今回は体温が下がることによるデメリットについてお話をしていきます。気温の低下とともに体温の低下にも気を付けたいところですが何故、体温が低下すると良くないのでしょうか?一番は免疫力が低下してしまうことです。体温が下がっているのは血流が悪くなっている状態です。血流によって人間の身体は栄養や酸素を運びます。さらに血液には白血球という老廃物など身体に良くない異物を攻撃してくれる物質が存在します。この白血球も血液の流れで体の中を巡っています。つまり血流が悪くなると栄養や酸素が運ばれにくい、白血球など免疫作用が正常に機能されにくいなど身体に異常を起こしやすい状態になってしまいます。

では体温を上げるにはどうすればいいかというといろんな方法があるのですが一番のオススメは運動をして筋肉量を上げることです☆筋肉は身体の中で特に熱を産生する効果が高いので筋肉量を増やすことで体温が上がりやすくなります!さらに基礎代謝も上がり脂肪が燃焼されやすくなり熱産生につながります!寒さに身体が負けない為にもまずは簡単なウォーキングから始めてみてくださいね♪

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP