高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは高槻整骨院です! 少しずつ気温が暖かくなってきていますね。気温が高くなると身体も動かしやすくなりますね。

今回は、そんな「体温」についてお話していきますね。

まず、理想的な体温というのは36.5°~36.9°と言われています。36°以下になると低体温に分類されます。低体温の状態を放置してしますと健康に様々な影響が出てきてしまいます。特に女性の方は体温の影響で体に様々な不調が出るので、こまめにご自身の体温をチェックするのも大切ですね。

低体温になるとどうなるのか? 体温が低いと辛い冷えの原因や頭の痛み、便秘、肩凝りなどの慢性的な不調、太りやすく痩せにくいなど健康的に悪影響になってしまいます。低体温を招いてしまうのは生活習慣からです。運動不足や体を冷やす食べ物が増えてきているなどが原因になります。

体温を上げるためには、「湯船に浸かる」お風呂など入りたくてもなかなか時間がなくシャワーで済ませてしまうことがあると思いますが、1日10分でも湯船に浸かれると一時的に体温は1°高くなります。「適度な運動」適度と言うとアバウトな感じがしますのでもう少し具体的に、毎日30分だけでいいので有酸素運動と無酸素運動を行えると良いです。特に筋肉が太いふくらはぎや太ももを動かしていければ更に良いでしょう。「食べ物に注意」夏野菜は体温を下げる役目があります。冬野菜が体温を上げてくれるので冬野菜を摂れると良いですね。

体温を高く維持できれば免疫力も高くなりますのでウイルスに対する抵抗力も高くなるので体温が身体には大切になります。

当院の施術でも深部の体温を高くしていく施術もしていますのでぜひお困りの際は高槻整骨院までご相談下さい。

皆さんも体温、意識してみてくださいね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP