高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! 今年は台風が多く気温の変化が多くなっていますね。気温の変化が大きくなって寒暖差が出てしまうと体調が崩れやすくなってしまいます。気温の変化がもたらすお身体への負担はとても大きいです。今回は夏から冬への季節の変わり目のお身体についてお話していきます。

気温が下がってきたときのお身体の変化はまずお身体が冷えて体温が下がってしまうと血液の流れが悪くなってしまい筋肉の疲労回復が落ちてしまい朝起きた時などに腰などが重だるく感じてしまいやすくなります。そして筋肉も冷えてしまうと筋肉が緊張して硬くなってしまい動かす時に痛みが出やすくなってしまいます。

他には体温が下がってしまうと免疫機能が落ちてしまいます。この免疫機能が落ちてしまうと体調不良になりやすくなってしまいます。寒くなってくるとよくお聞きするのがインフルエンザやノロウイルスといった感染症の話題です。インフルエンザやノロウイルスなどのウイルスは気温が低い低温で乾燥している時が活発になります。気温が下がってしまうと免疫機能が低下してしまうのでこのインフルエンザやノロウイルスなどに掛かりやすくなってしまいます。ですのでお身体をあまり冷やさないようにしていかないといけません。睡眠時もしっかり暖かい格好をして過ごしましょう。

暖かくして冬をむかえましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP