高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪1月も後半に入りましたね!私自身はいまだに書類などに年月日を書くと平成29年と書いてしまう時があるので新年に慣れていないのかなと感じてしまいます(*´Д`)(笑)普段からこういったことに対しても健康に対しても気をつけていかないといけませんね☆皆さんもぜひ気をつけてください(*^-^*)

さて今回は冬に起きる熱中症の話をしていきたいと思います。皆さんの中にも熱中症は夏に起きるイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?でも実は冬も熱中症になってしまうんです。まず冬は夏よりも乾燥している日が多いことが理由の1つとして挙げられます。気温が低く寒くても乾燥していると気づかないうちに体から水分が失われてしまい脱水症状から熱中症になってしまいます。そしてもう1つの理由として寒いから暖房や厚着などで体を温めることです。特にこのことは寝ている時に顕著に起きます。実際に当院へ来られている方の中でも寝ている時は靴下を重ね履きにするほど厚着にして暖房をかけているというお話も聞きます。寝ていて気付かないうちに汗をかいてしまい先ほどと同じ理由で脱水症状から熱中症になってしまいます。

もちろん身体を痛めない様に冷やさないことは大切です♪その上で熱中症にならないために冬でもこまめに水分補給をしてくださいね(^_-)-☆

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP