高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆様おはようございます。今日は冬に以外と多く、しかしあまり認識されていない体の不調の原因についてお話していこうと思います。みなさんはこの時期、一日にだいたいどのぐらいの量の水分を摂られていますか?おそらくほとんどの方が夏場よりかなり減ってしまっているとは思います。これは誰しもがそうだと思います。しかし中には極端に減ってしまっている方も少なくなく、一日に500ミリリットルも飲まないという方もいらっしゃいました。お手洗いもあまりいかないからいいかなと思っていたとのことだったのですが、足が最近つりやすくなったり体の重だるさが目立つようになってきたそうです。

何も人体から水分の出ていくのはお手洗いだけではありません。もちろん尿による水分の排出量は最も多く、一日約1.5リットルほど排出されていると言われています。しかしもし万が一、仮に一日に一回もお手洗いに行かずに過ごしたとしても、それ以外におおよそ1.1リットルほど出ているそうなのです。呼吸に含まれる水分や皮膚からの蒸発だけでそれほどの量の水分が失われています。もし一日中仕事柄話している方やずっと屋内で暖房にさらされている方などはさらに多く失っていることでしょう。

水分をうしなったお身体は血液の巡りが悪くなり体の不調へと繋がります。一度そうなってしまったお身体は放っておいてもなかなか良くなりません。体の不調を感じたらお早めに当院へお越しくださいね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP