高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪最近は雨の日が続き朝や夜は肌寒く感じる日も出てきましたね!気温差で体調を崩す方やお身体の痛みを訴える方も増えています。お身体を冷やし過ぎないようあらためて気を付けていきましょう☆

今回は冷えてしまう事によって起きる自律神経失調症のお話をしていきますね。まず自律神経について簡単に説明すると人体の機能を正常に保つ働きを持つ神経になります。この自律神経の働きが乱れて身体に様々な不調が起きるというのが自律神経失調症です。そしてこの自律神経が乱れる原因の1つが冷えです。その中でも寒いと感じていないのに冷えてしまっているという状態の方がおられます。寒いという感覚には個人差があります。同じように気温が下がった中でも寒く感じない方は気付かない内に体内の温度が下がり冷えてきます。その状態が続くと血液の流れが悪くなってしまい筋肉や内臓、脳の機能が低下して自律神経失調症と同じような症状が出てきてしまいます。

寒さを感じていなくても身体を冷やさない事はとても大切になってきます!気温が下がってきた時こそ普段からメンテナンスをしているかの差が出てくるのでまずはお風呂に浸かるという事から習慣づけてみてくださいね♪

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP