高槻で整体なら「高槻整骨院」

ますます本格的に冷えてきました。身体の些細な変化に気が付いたらメンテナンスを行うようにしましょう。

今日は『冷えと乾燥が体にどのような影響を及ぼすのか』です。皆さんは口を動かす時に唇が切れる事はありませんか?乾燥している時や急に話をする時に起きやすいと思いますが、注意してほしい事があります。それは切れるのは唇だけではないという事です。体内の水分量が減少し筋肉の柔軟性が低下しているので、急に動くと筋肉の繊維が切れてしまうのです。これが腰に起きると痛みを伴いますし、肩や首でも同じことが言えます。そうならない為に普段から出来ることをお伝えします。①こまめに水分を摂取する事。一日に1.5リットルの水分が取れていない人は身体が脱水状態になりやすく、疲れも溜まりますし筋肉の柔軟が落ちますので注意して摂取して欲しいです。②加湿を行う。単純に冬場は空気が冷えて乾燥します。乾燥し気温が下がると、体温を上昇させようと血液の流れが速くなります。血液の流れが速まると汗をかき、体内の水分が減少します。

このような事が常に普段行われています。普段から何もしていないのに体に痛みを感じる方は少し上記の事を見直してもいいのではないでしょうか。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP