高槻で整体なら「高槻整骨院」

 

高槻に起きた地震、マグネチュード6震源の深さは浅い、文字で表示すると何とも無機質なものになりますが、我々被災地の体験は表現し難い強い恐怖、不安があり地震がすぎた今でも治まることはないです。しかし地震後3日目にあたり町はほぼいつものリズムで流れています。たった3日で!

鉄道、物流、ライフライン、いつものように仕事が始まり家に帰ってガスがまだ来ていない事で地震を実感します。テレビではさも高槻がすごい状態になっているかのように報道されていましたが患者さんの話を聞いていると震源地より少し離れた場所の方が被害状況が大きいい印象をうけます。

大きな地震の後は一人で家にこもらず誰かと話をして人と接してください余震が続いているので眠りも浅く揺れるたびに体が緊張し特に首、肩周りが固まっている方が増えています。地震のあとは身体の緊張、心の不安、が強いので誰かと過ごすことで心を少し落ち着かせ、銭湯、ボディケア等

積極的に出かけて話をし聞いて少しづつ日常に戻るように、何処にいても地震はおきます。大切なのはその後のケアーたすけあいながら暮らしましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP