高槻で整体なら「高槻整骨院」

ついに、夏が来ますね。この夏は皆さんどんな日々をお過ごしでしょうか?お盆に旅行に行かれる人もおられます、なんせ夏ですからプールや海へ泳ぎに行かれる人が多いでしょう。今回はプール、海へ泳ぎに行く方に対してどんな症状があるのかご紹介していきます。

まず、泳ぐに対してなんですけれども肩の負荷は大きくなります。水の抵抗がありますので肩関節に思った以上に力を使って周りの筋肉が緊張をしていきます。こうなると、肩関節に無理に使おうとするので炎症が起きます。炎症が起きてしまうと肩を挙げようとすると痛みも出てきますし安静にしているだけでもうずく様な痛み出ます。いわゆる肩関節周囲炎といった症状になります。せっかく海やプールで泳ぐのにこの様な症状になると肩は動かないので楽しみたいのに楽しめなくなります。なので、泳ぐ際は前後に準備体操をしっかりとしていきましょう。皆さんは意外と準備体操が抜けがちです。「早く泳ぎた」「早く楽しみたい」欲が強く忘れてしまう事があります。ここを忘れずにしっかりと動かす前のストレッチで動きやすくして、動かした後のストレッチをして疲労や炎症を出さないようにして肩の痛みを無くしていきましょう。

それでも痛いのであれば高槻整骨院が肩の痛みに対して治療をしていますのでお困りでしたら一度お越しください。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP