高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、曇りや雨の日、朝昼夜の寒暖差でお体の調子が悪くなってしまったり、痛みが強くなってしまったりしませんか?

最近は梅雨の時期にも入りよりそう感じてしまう人も多いのではないでしょうかこの原因には、自律神経の乱れが原因とされています。自律神経は二つに分かれていて交感神経と副交感神経に分かれます、交感神経は運動をしている時やストレスを感じた時に働く神経で、副交感神経は眠っている時やリラックスしている時に働く神経になります。ですので副交感神経が働かないとお体の疲れがなかなかとれなくなってしまうんです。自律神経が乱れてしまいますと頭痛が起こっていまったり肌荒れ、ニキビもできやすくなってしまいます                  季節の変わり目や寒暖差が激しい時に健康に過ごすためには、まず自律神経のバランスをいかに崩さないように過ごすかが大事になってきます。

まず三食しっかりご飯出来るだけ決まった時間に食べるようにしましょう、そしてしっかりと寝る時間起きる時間を決めて睡眠をとるようにし、寝る前にお風呂の湯にだいたい10分ぐらいつかってあげるとより寝つきがよくなります。ストレスを感じる時は自分が一番落ち着けることをしてリラックスしてあげてください。こうした日常生活を見直していくだけでも予防になります。

 

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP