高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは!暑い中いかがお過ごしですか?私は今週の天気予報を見てびっくりしました。この一週間、気温35℃越えしかない・・・。ニュースを見ても猛暑の映像ばかり、熱中症による死亡事故も増えてきている為、かなり気を付けなければいけません。今までにないぐらいの気温の高さが続く為、熱中症はもちろんの事、他にも身体には様々な影響が出てきやすくなります。その中でも今日は、寒暖差アレルギーについてお伝えしていこうと思います。『寒暖差アレルギーって何?』と思われる人も多いかと思いますが、テレビやネットでも取り上げられることが多くなってきているので聞いたことがあるという人もおられるかと思います。『寒暖差アレルギー』その名の通り、気温などの寒暖差により様々な症状が出てくるようになります。この時期に咳、くしゃみ、鼻水など、風邪やアレルギーのような症状が出ている場合は疑ってみてもいいかもしれません。今は屋内外の温度差がかなり大きくなっているので、身体が急激な温度の変化についていけず、血管の伸縮・収縮が正常に出来なくなります。その為、自律神経が乱れアレルギー症状が誘発されるようになります。部屋の外と中の温度差が5~7℃以上ある場合は特に注意が必要となります。クーラーの効いた部屋では何か一枚羽織るなどの対策をして下さい。後は体力を付ける事も重要です。暑いからと体を動かさずにいると、筋力低下になり免疫力の低下にも繋がります。無理なく身体を動かして暑さに負けない体づくりをしていきましょう!

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP