高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! 9月になり季節の変わり目に差し掛かってきましたね。雨などが続き台風もまだ出来てきますので体調には気をつけましょうね。季節の変わり目は気温の差が大きくなってしまい身体への負担が大きいです。できるだけ身体は冷やさないよう心がけてくださいね。この時期はご自身でのメンテナンスがとても大切になってきます。 今回は身体のメンテナンスという事で左右の肩の高さの違いについてお話していきます。

ご自身ではなかなか気づきにくいですが左右の肩の高さが違う人が多いのをご存知ですか?  肩の高さの違いをそのままにしておくと肩、腰の痛みの原因になってしまうこともあります。左右の肩のどちらかが下がっている主な原因が僧帽筋や広背筋といった背中の筋肉のバランスの悪さからと言われています。僧帽筋は首から肩甲骨につき肩甲骨が下に下がらないようにします。広背筋は人体で最も面積が大きく肩関節を動かす筋肉です。僧帽筋がバランスを崩すと肩が上がり気味に広背筋がバランスを崩すと肩が下がり気味になります。筋肉のバランスの悪さから肩の高さの違いが出てきてしまいます。少しでもバランスの悪さをなくすために首、肩、腰のストレッチをしてあげる事が大切になってきます。

毎日できるだけ短時間でもいいのでストレッチをする時間を作れると良いですね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP