高槻で整体なら「高槻整骨院」

痛みを抑える為に皆さんはまず痛み止めをのみますか?怪我や事故での痛みはもちろん痛み止めを服用しますがいつしか長年つづく痛みに対して薬で対処していますか?それはやがていまよりももう一つ強い痛み止めの服用につながりやがては遅かれ早かれ身体を蝕んでいくのです。

心頭滅却すれば火もまたすずし、気の持ちようで薬の量を増やさずに過ごすことが出来ればこれ幸いですね。ボルタレン、リリカ、等の鎮痛剤があふれています。多くの方々がこれらの鎮痛剤の実験台になりより良い薬につなげているわけです。病は気から、病を治すのも気から、では気はどこから来るのか?

人それぞれ何か大切な事を想い何とか状態に戻し、その大切な物事に関わりやたい、それが強いほど病と向き合わせてその経験が精神を成長させてくれるのですが、ただいざその状態になると綺麗ごとはまず言ってられないのが現実です医者もどんどんどしどし薬をだす、どんどん飲むを繰り返す80歳を超えているともう薬がさらに増えます。80歳を超えて血圧のくすりすら飲まない人は本当に凄い。みなさん自身の身体が健康でいれているなら今の内に気を練る練習を、心の状態こそが最高のいたみどめになりますように、、、、

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP