高槻で整体なら「高槻整骨院」

こんにちは。今日は思春期などに急に起こる膝の痛みについてお話をしようと思います。みなさんの中にもご経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?特になにかぶつけた訳でもないのに急に膝の下のあたりが日に日に痛くなってきて、気が付けばその場所がポコッと飛び出ている・・・。しかしそれも気が付けばいつのまにか痛みが無くなっている。不思議ですよね。この症状、実は膝の関節に原因があるわけではないのです。膝が痛いのに膝じゃない所に原因が?と思いますよね。この症状は10~15歳ぐらいの子供、その中でも飛び跳ねたりボールを蹴ったりするスポーツをするお子さんによくみられます。直接の原因としては大腿四頭筋という太ももの前にある大きな筋肉です。その筋肉が膝のお皿の下にある骨の端にくっついているのですが、それがそのぐらいの年代の子供では骨になりきっておらずまだ軟骨の状態なのです。その軟骨が大腿四頭筋という強力な筋肉に繰り返し引っ張られて剥離してしまい痛みやポコッと飛び出てしまうのです。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP