高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! 最近は梅雨を通り越して夏のような暑さになるときがありますね。梅雨はいったいどこにいったのやら

今回は悪い歩き方をご紹介していきます。健康目的で歩く方も多くおられます。その方々の中には歩いていると疲れるといった理由で止めてしまう方もおられます。そういう方はたいてい歩き方が不自然で、必要以上に身体に負担をかけているため疲れやすくなっていると言われています。不自然な歩き方の代表例が1.ブレーキをかけてしまう歩き方 2.上半身と下半身が噛み合っていない歩き方 3.積極的すぎる前のめりな歩き方 などがあります。1の歩き方は、足を前に出す際に膝の曲がり方が大きいため、太ももがブレーキをかけるような動きになるうえ、膝下の長さを活かせず歩幅も狭くなります。ハイヒールを履く機会が多い女性によくあてはまる歩き方です。2の歩き方は、スーツを着ている男性に多い歩き方です。肩回りの動きが小さくなることで、上半身と下半身の動きの連動が上手くいかず、上半身の腕振りによる推進力が活かしづらいのがもったいない所です。3の歩き方は、アグレッシブな人に見られやすいです。早く歩こうとするあまり、足を勢いよく動かす事で足首やふくらはぎ等に過度な負担がかかります。

皆さん、あてはまるものはありましたか? 次回は「良くするには」についてお話していきますね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP