高槻で整体なら「高槻整骨院」

早速ですが、前回の内容の復習をしましょう!【整骨院ってどんなところ?②】では柔道整復師が体の知識と専門知識を合わせた11科目の国家資格を乗り越えて施術を行っているため、その知識が認められた結果が健康保険の請求権や交通事故の施術が整骨院で可能になっている理由であるとお伝えしましたよね。それでは実際にどのような施術を行うのか?これをお伝えしますね!まずは骨折についてお話します。

 

1、骨折の処置は原則、応急処置のみ

例えば階段から落ちて手をついたて腕の骨や肩を骨折したり、交通事故で腰の骨を骨折したりするとその場で固定や整復(折れた骨を元に戻す動作)をすることはできますが、その後は病院に行って医師から診断結果を聞き、その後の治療を許可してもらわなければいけません。(診断と言うのは医師のみが出来る権利)

 

2、固定・運動療法・冷温罨法・柔道整復手技

固定は原則、包帯をメインに患部を固定します。炎症がある場合は冷罨法、炎症が治まったら温罨法をして実際に患部を施術します。柔道整復師が行う施術を柔道整復手技と呼び、これには具体的な定義はなくそれぞれの柔道整復師がが最も良いと思う施術を患者様に行っています。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP