高槻で整体なら「高槻整骨院」

早速ですが、前回の内容を復習しましょう!【整骨院ってどんなところ?③】では柔道整復師が骨折の施術を行う際に医師とどのように連携を行っているか、骨折の処置はどのようにして行うのか?をお伝えしましたよね!本日は整骨院で起こる疾患で2番目に重症なのが脱臼です。場合によっては骨折よりも脱臼の方が治癒するまで多く日数がかかる事があります。それだけ脱臼は大変、重篤な症状です。骨折と同様に高い所から落ちて手をついたり、交通事故などで大きな衝撃を受けた時起こります。

 

1、骨折と同様、まずは応急処置をして医師に診てもらう

前回お伝えした内容と同じく、まずは脱臼の整復(骨を元に戻す動作)をしてから固定します。その際に患部のアイシングを念入りに行い痛みの緩和に努めます。医師から治療の許可を得たあと再び整骨院で施術を行います。

 

2、脱臼は再発しやすいのでその後の施術が大切になる

脱臼は一度起こすととても再発しやすいのが特徴です。念入りな施術をして再発を防ぎます。

 

3転倒した際に腰などの打撲が高齢者だと圧迫骨折になっているかもしれない

転倒などがあった場合は高齢者であると腰の骨が圧迫骨折している場合があるので必ず腰の状態まで確認します。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP