高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! 最近、暑さがましてきましたね。こういった気温の上がりはじめの頃は熱中症などに特に気を付けないといけません。熱中症は7月から8月にかけての時期に一番多いといわれています。特にまだ暑さに慣れていない梅雨明けには多いです。暑い日には汗をかくと思いますがこの気温の上がりはじめた日などはまだ体内での温度変化に対応できず汗が出にくくなってしまいますのでこの時期は熱中症になりやすくなってしまうのです。今回は暑い日にはどう過ごして行けばいいかをお話していきます。

まずは、外出する際はできるだけ日差しを避けましょう。日差しにあたり続けると汗をかく機会が増えてしまいより熱中症になりやすくなってしまいます。なので日傘や帽子をかぶることをオススメします。

次に服装です。服装も出来るだけ襟元や袖口がゆったりとした服を着ましょう。

襟元や袖口がビシッとしまっている服を着てしまうと体温がなかなか外に逃げず服の中で熱がこもってしまいます。できるだけゆったりとした服を着て風通しを良くしましょう。

次に水分補給です。水分補給はよく言われていますがただ単に水を飲めばいいわけではなく汗には塩分なども含まれていますので汗をかいた時などはスポーツドリンクなどで水分と一緒に塩分の補給をしてあげてください

暑い日の対応をしっかりしていき暑さを乗り越えていきましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP