高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! ゴールデンウイークも終わり二週間が過ぎましたね。ゴールデンウイーク明けは朝夜と昼間の気温の差が高く、連休明けということもあり体調を崩してしまう方が多かったです。今は少しずつ寒暖差がなくなってきているので、体にかかる負担は少なくなっていきます。ですが、気温が高くなってきていますが体はまだ暑さに慣れていない状態なのでだるさや夏バテのような状態になってしまう方がおられます。

今回は暑くなる前にということで熱中症予防などについてお話していきます。5月半ばを過ぎてくると日に日に気温が上がり暑い日が増えてきます。中には30度を超えている日も多くなってきました。その為にまずは、水や麦茶などでこまめな水分補給をしましょう。喉が渇いたというのは、すでに体内の水分が不足しているという危険信号です。喉が渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。喉が渇いたからと言って冷たいものを一気に飲んでしまうと、胃の機能が低下し内臓に負担をかけてしまうので避けてください。飲み物は、利尿作用があるカフェインを含んだものや、糖分がたくさん入っている飲み物は少し控えて水や麦茶などを飲みましょう。スポーツや長時間外にいて汗をかくことがあるときはスポーツドリンクなど、塩分を適度に含んだ吸収率が高いものを飲んでください。

まずは、暑くなる前から水分をこまめにとり夏バテのような状態にならないようにしましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP