高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪先日、友人とボルダリングに行ったのですが右足で壁を蹴って勢いよく登った際に右ふくらはぎが伸ばされて痛めてしまいました。その日は時間が無かったのでストレッチをあまりせずに登り始めてしまったのであらためて準備体操やストレッチの大切さに気付かされましたよ☆

今回は有酸素運動と無酸素運動についてお話をさせてもらいますね。暖かくなってきたので運動を始めるという方もおられるのではないでしょうか?ただどのような運動をしていいかわからないという声を聞く事が当院に来られている方の中でも耳にします。どのような目的で運動をするかによって違うのですが大きく分ける基準になるのがこの有酸素運動と無酸素運動です。

まず有酸素運動というのは目安として20分以上継続出来る運動でウォーキング、エアロバイク(自転車)などが当てはまります。有酸素運動をする時にはエネルギーとして脂肪が消費されるので体脂肪を落としたいという方にオススメです。

無酸素運動は瞬間的に力を発揮する運動で筋力トレーニングや短距離走などが当てはまります。エネルギーとしてグルコース(糖質)を使い、筋肉量や基礎代謝を上げたいという方はこの無酸素運動が有効です。

何気なく運動をする以上にこのような事を覚えておくだけでも運動の仕方に違いが出るのでぜひ参考にして下さいね♪

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP