高槻で整体なら「高槻整骨院」

最近、朝起きる時に肌寒く感じている利用者さんが多くいます。布団から肩が出ていて明け方痛い人、足元が冷えて引きつる人、スッと起き上がれない人様々です。私も冬布団ではありませんが気を付けないといけないと感じています。

夜中の4時は一日の中でも一番冷え込みます。冬も夏も関係ありません。それを見越した服装や布団に調節しないと低体温状態になり、血行が悪くなります。筋肉や細胞に栄養が行きわたりにくくなった結果、痛みやだるさが出てきます。皆さんは何かしらの対策は取られていますか?体調面でも風邪を引きやすくなるので注意してください。

気温の差は朝だけではありません。皆さんの職場ではエアコンはお使いですか?暑くて仕事に集中出来ないのは困りますが、ずっとエアコンの効いた所に居ると、知らない間に体温が下がります。そして体を動かしていないと、更に筋肉が萎縮してしまい周りの関節や背骨を引っ張ります。また痛みとして悪循環になります。

肩にタオルをかけるとか、少しの時間でストレッチを行って体温が低下しないように気を付けお過ごしください。

また体温の低下した筋肉を施術していけばそれだけでも身体は楽にできますよ。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP