高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは!今日は普段よりもジメジメとした暑さです。身体の水分が無くなってしまわないように水分補給もしっかりしていきましょう。

 

今日は睡眠姿勢についてお話していきます。皆さん最近はしっかりと睡眠をとれていますか?睡眠時間ももちろん大切ですが、実は身体にとっては睡眠姿勢が身体の回復力を大きく左右することがあります。

うつ伏せで寝ている方も多くおられると思います。うつ伏せの姿勢で睡眠をとると、胸部に長時間強い圧迫を与えるため大変危険です。それに加えて顎にかかる負担も大きくなるため顎関節症や歯並びにも悪影響を与えやすいです。

横向きでの睡眠は身体のねじれや歪みにつながってしまいやすくなりますが、メリットとしては右半身を下にして寝ると消化器系の不調を抱える方は腸の働きを助ける、貧血体質の方は心臓のある左半身を下にすると全身の血液が心臓に戻りやすくなるといったことがあります。

最も正しい睡眠姿勢はやはり仰向けです。仰向けで睡眠をとることで無理なく血液が全身に巡る為、血栓ができにくい健康的な睡眠姿勢になります。その際手足を広げておくことでスムーズに放熱することができ、深部の体温を下げる事ができるため寝つきがよくなりやすいです。暑い夏を乗り越える為にも睡眠をしっかりとりましょう!

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP