高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪今年も残すところあと1ヵ月と少しになりました。気温も下がり体調を崩される方も多くおられますので、手洗いうがいはこまめにするように心がけましょう。

今日は筋トレと超回復、痛みの関係についてお話していきますね。筋トレをした後、筋肉痛が起こることはよくありますよね。トレーニングの効果を上げるためには筋肉痛が出ている時はしない方が良いと言えるでしょう。筋肉痛が出ている間は、まだ筋繊維の修復がおわっていないことを表示しています。筋肉痛の発生する原因は運動によって傷ついた筋繊維が修復する過程と言われています。筋肉痛が引いていない間は筋肉が元の状態以上に回復していないことが予想されるため、オーバートレーニングの防止、また筋力ダウンを防ぐためしっかりと休息を取りましょう。

個人差もありますが、超回復には48~72時間が必要とされています。トレーニングの強度とも関係しますが筋肉痛が収まるタイミングと一致します。

またジムで負荷をかけ過ぎて体を痛めたという方もたくさんおられます。痛みが出ていてはトレーニングの効果は上がらないということです。当院に来られている方でもジムへ行きながらメンテナンスをされています。無理のない範囲でのトレーニングと、痛みが出る前にしっかりとケアしていきましょう。

 

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP