高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪12月も中頃になり寒い日が続いていますね( ゚Д゚)家の前で雪が積もっている日もあるので本格的に冬になっているのを感じています!高槻でも雪が降る日はあるので、寒さで体調不良や道路などで滑って転倒など体調やケガにはくれぐれも気をつけて行きましょう(/・ω・)/

今回は「肩甲上腕リズム」という肩の動きについてお話していきますね。肩甲上腕リズムとは肩関節を挙上した際の肩甲上腕関節(上腕)と肩甲胸郭関節(肩甲骨)の動くリズムの事です。一般的には基本肢位から外転30°以上になると肩甲上腕関節2°外転、肩甲胸郭関節が1°上方回旋するといわれています。肩関節が屈曲60°外転30°までは肩甲骨が胸郭に固定されて、肩関節外転30°までは肩甲上腕関節は肩甲骨の共同運動無しに動かすことができますが、それ以上の動きには肩甲骨の上方回旋が伴ってきます。何故この話をしたかというと肩を痛めた時などに肩の動きを改善するため、肩甲骨の動きも大切になってくるという事を知ってもらいたかったからです。普段から肩を痛めないようにする為に腕を動かしたりストレッチや体操をされている方は多くおられますが、これからはそれにプラスして肩甲骨を動かしたりストレッチをする意識も持ってみてくださいね。やり方が分からない方はまたお尋ねください。

12月は大掃除などでお体を痛める方が増えてきます!少し気が早いですが、新年を健康な体で迎えられるように毎日を大切に過ごしていきましょう(^_-)-☆

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP