高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは。10月も後半に入り徐々に寒さも出てきたのではないでしょうか。今日は膝の痛みに関することをお話していきますね。

膝の痛みといえば、年のせいや、軟骨がすり減っているからというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。実際にご年輩の方や、病院で軟骨がすり減っていると言われて当院に来られる方はたくさんおられます。実際に痛みの出ている所は膝ですが、原因となるところは体を支える背骨の状態や筋肉にあるのです。

例えば、腰の痛みがあり長期間放っておくと、筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまい、重心が偏ってしまいます。そして腰→臀部→太もも の順番に筋肉の緊張感が強くなります。結果的に膝周りの筋肉に左右差が現れて膝の関節の形は悪くなくても、必要以上に関節に負荷がかかり痛みが出てきてしまいます。

当院に来られる方も最初は諦めておられる方も多かったですが、背骨をまっすぐに整える。膝を支える筋肉の緊張を取り、柔軟に伸び縮みする筋肉に変える。それだけで膝の痛みが楽になったと喜ばれる方も多いです。

普段の歩行や階段の上り下りなど、日常生活にも支障がでるとやはり大変だとおもいます。同じようにお困りの方は是非一度、当院にご相談くださいね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP