高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! 猛暑日が続きますね。8月の1週目の土日には高槻祭りがありましたが熱中症の人もたくさんおられたそうです。皆さん、気を付けてくださいね。

今回は、膝の痛みについてお話していきます。中高年の中でもトップクラスに多いのが膝の痛みです。当院にも多く膝の痛みを訴えて利用される方が多いです。膝というのは大腿骨、脛骨、膝蓋骨の3つの骨の関節です。この関節に体重などの負担が掛かります。正常であれば、軟骨が摩擦を和らげたり、靭帯や筋肉のサポートで衝撃を和らげています。しかし、加齢による骨の新陳代謝の低下や軟骨へのストレスで膝の痛みが出てきます。軟骨のストレスとは、冷え、肥満、過去の怪我、O脚やX脚、運動や仕事による過度な負担、筋力の低下などです。特に脚の内側の筋肉が低下してしまうと、膝関節が不安定になり膝の痛みの原因になります。予防としては、正しい歩き方をする習慣づける事です。正しい歩き方をすると、予防に大切な大殿筋と内転筋を鍛えれます。最近は若い人達でも歩き方が原因で大殿筋が低下して、体を支えられず普通に座る事が出来ない人が増えてきています。なので大殿筋を鍛える事が大切になります。

様々な原因が積み重なって痛みというのは出てきますのでご自身でもストレッチなどで身体をケアする事が大切になります。それでも体に違和感などがあればいつでも当院にご相談ください。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP