高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さんこんにちは♪雨が降っては止んで、いよいよ梅雨の影が忍び寄ってきましたね。こういった季節の変わり目は、朝、夜といった比較的一日の中でも気温の低い時間と、気温の高い日中の気温差が大きくなり、自律神経が乱れやすいです。特に体調管理の面では注意したいですね!

さて、今回の内容は「自分の筋力を本当に生かせている?」です。筋力トレーニングでは、自分の鍛えたい部位を中心的に、部位毎に鍛えて筋肉を大きくします。トレーニングを頑張って大きくなった筋肉を見るのは嬉しいですし、楽しいと思います。しかし、筋肉が大きくなるのに対して、イマイチ上げられる重量が変らない。そう思ったことはありませんか?その原因というのは、実は体幹の筋肉の弱さにあります。人間はもともと、自分の能力の限界は引き出せない様な仕組みになっています。オリンピックに出る様なすごい選手でも、その筋力の80%の力しか出せないと言われています。一般の方でしたら、50%の力が出せたら良いと言われているぐらい、自分の筋力を生かすことが出来ません。この能力の上限を上げるために必要なのが、体幹部の筋肉の強さだと言われています。特に、上半身の動きを伴わない筋力トレーニングが効果的です。名前でいうとプランク(腕立て伏せの肘をついた姿勢をキープする)が代表的です。このようなトレーニングをすることで、自分の筋力を60%、70%と生かせるようになります。今、トレーニングの調子が上がらない方は、ぜひ試してみて下さいね。

思う様にいかなくて、無理にトレーニングをすると、身体を痛めてしまう可能性があります。適切な、量のトレーニングを心掛けましょう。望ましくはないですが、もし痛めてしまったら、当院へお越しくださいね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP