高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは!季節の変わり目で体調を崩されている人が多いです。季節外れの病なども出てきているみたいなので、皆さんも気を付けて過ごしてくださいね。

さて今回は、『足の指の使い方』についてなのですが、手の指の使い方がわからないという人はいないと思います。しかし、足の指ってどこで使っているのかわからないという意見が多いです。一概に使うと言っても物を掴んだり、細かい作業をするような使い方をするわけではありません。では一体、どこで使っているのでしょうか。

現在ある靴はクッション性が高く、履き心地を重視された靴が多いです。靴を買う時に、足の指が使えるかどうかで選ぶ人はそうそう居ないと思います。しかし、これが凄く重要なのです。履いた時に『窮屈』だったり、逆に『ぶかぶか』だと足の指の動きが阻害されて足指の筋肉が上手く動かせず、『浮指』や『偏平足』、『外反母趾』などになるリスクが高くなります。そう言った足元の悪さは巡り巡って腰や肩に悪影響を及ぼします。

『健康は足元から』まずは身体の土台となる下半身が安定するように、日々メンテナンスしていくことが大事です。そんな悩みも当院でしっかりと見させていただきますので、気軽にご相談くださいね。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP