高槻で整体なら「高槻整骨院」

皆さん、こんにちは! お盆休みが終わりいつもの日常生活に戻っていくかと思いますが、生活リズムは崩れていませんか?

今回は、足首の痛みについてお話していきます。足首は歩くたびに負担がかかる部位であり、痛みがあると生活や仕事、スポーツに支障をきたします。主な発生原因としては、段差を見落として足首を捻り、腫れて痛くて歩けない、スポーツをしていて足首を捻った、等々いろいろあります。当院でも足首を捻ったという方はたくさんおられます。足首を捻ってしまうというのはスポーツで怪我をする方で一番多いです。日常でも痛みまでは大丈夫でも少し足を捻ってしまったというのもお聞きします。それほど足首には負担がかかりやすいのです。足首を捻ってしまい痛みが出てきた時は、まず足首を安静にして冷やしてあげて下さい。当院では冷やした後に足首をテーピングなどで固定をします。まずは痛みが強い足首を動かさないようにします。その後、足首の周りの筋肉は足首を庇ってしまいますので足首周りの筋肉の柔軟性を高めていきます。 日常の中で足首に対する予防のポイントは立っていることが長い仕事などでしたら立ち続けていると足首にずっと負担をかけているので痛みが出やすいです。体重が急に増えるのも負担になります。立ち続ける際は出来るだけクッション性の良い物を履くようにしていただき、出来るだけ休息を取ることも大切です。スポーツなどでは捻ってしまった後に治りきっていないのに動けるから大丈夫と思ってプレーを続けてしまうと怪我が再発してしまったり、癖になってしまうことがありますので、プレーしたい気持ちはわかりますがまずはしっかり怪我を治してからにしましょう。足に少しでも違和感があれば当院にご相談ください。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP