高槻で整体なら「高槻整骨院」

MARVELシリーズの映画の中で肩の力をぬき楽しめるのが今絶賛上映中のアントマン、体の大きさを自在に変えるスーツを着て色々と活躍するのですが原子より縮んだり客船より遥かに大きくなったりとみている我々は驚きとワクワク、それでいてアクションもバッチリ。これから続くアベンジャーズの前座以上の完成度でした。

もし体のサイズが変わったらそれこそ関節、背骨にかかる負担は一体どうなるのでしょう?

体重の2から3倍が膝の関節にかかる階段を降りる動作、座る、立ち上がるすべての感覚が変わっていくのでしょうか、それも一瞬でおこるのなら生体のサイズを変化させることはまずありえないことなのでしょうか?成長という現象こそトランスフォームとまではいかなくても食べたら太り、食べなかったら痩せる、ホルモンの作用で身長が伸びる、これらもサイズの変化と同じで、一瞬でなくそれに身体がなじむだけの時間があれば可能という事で生き物全般にあてはまることです。当然骨、筋肉、神経、臓器もこれに対応していて、細胞は大きさを変え、制限、性質に富んでいるといゆことです。なので知らない事がおきるのは当然大いなる謎にわれわれはいます。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP