高槻で整体なら「高槻整骨院」

確かに当院を利用されている方々がお悩みになられている、けがでの痛みや肩や腰の痛みという症状は安静にしていると症状自体は沈静化していきます。生き物には免疫力と言う自己回復能力があるので、基本的に身体の痛みやけがなどは動かずに安静にしていれば治っていくのです。しかしなぜ、休みの日に家でゆっくりしているだけで身体に痛みを強く感じてしまうのでしょうか?
まず、初めに単純なことから考えていきましょう。人間というものは、地球上の生き物の中で動物というカテゴリーに分類されます。ペットにも好まれている猫や犬も同じ動物です。これらの動物が健康に生きていくためには適度な運動が不可欠なのです。
痛みやけがを負ったときは確かに安静が必要なのですが、それは痛みやけがを負っている部分だけ安静にしないといけないだけで、他の健康な部分は適度な負荷の運動をさせなければ筋肉が萎縮してしまいます。
適度な負荷というのはどれくらいの運動でしょうか?基本的には日常生活を普通に過ごしておられていると筋肉の萎縮は進まないとされています。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP