高槻で整体なら「高槻整骨院」

みなさんこんにちは♪

今日も関節の構造・機能についてお話していこうと思います。

前回までは関節の構造と、関節の中でも膝に一番症状が出やすく負荷がかかり軟骨や関節液の減少によって痛みが出やすいとゆうことについてお話させていただきました。

そんな膝の痛みをどうやって改善したらいいのか?よく病院に行って注射をしていますとゆう声を聞きます。注射をしたところでその時はいいかもしれませんがまた再発し、結局定期的に注射をしなくてはならない状態になります。原因は軟骨や関節液だけにあるのでなく、膝を包む筋肉にも原因はあります。その筋肉とは、太ももの部分である大腿四頭筋とよばれる筋肉がおもに膝のサポートをしています。ここの筋肉に負担がかかったり、筋力が低下していると膝に大きな負担がかかり膝の痛みの原因となります。膝が痛くなったらまずゆっくり太ももの筋肉(大腿四頭筋)のストレッチを行いましょう。そして筋肉の施術をし、少しずつ筋肉の負担を取り除きます。次に、体重を支えれる十分な筋力をつける必要があります。このように家でゆっくりテレビを見る時間や寝る前に少しだけストレッチを行ったりゆっくりお風呂に浸かり温まるなど簡単に出来ることはたくさんあります。ぜひ、出来ることからチャレンジしていきましょう!

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP