高槻で整体なら「高槻整骨院」

肌寒くなってきました。皆さんは冬の準備を始めていますか?何でも後手々になってしまうと後悔しますので、前もって準備や身体作りで備えましょう。

今日は最近、来られている利用者さんで気になる事があったので、それについてお伝えしたいと思います。皆さんは、夏に比べて水分の取る量は減っていますか?増えていますか?同じですか?なぜこの様な質問をするかと言うと、筋肉の緊張が強くなっている方が多いからです。いつもと同じ生活なのに、どんどん身体が強張り、痛みを感じやすくなっている人は注意です。夏場にも水分について書いたと思いますが、危険なのは夏よりも秋から冬です。『隠れ脱水症状』聞いた事ありませんか?多くの方がすでに陥っています。そもそも、人は一日に平均で3.5リットルの水分を失っています。そして三度の食事からだいたい2リットル体内に戻していると言われます。結果、足りない1.5リットル前後の水分を補う必要があります。水分が不足すると細胞内の水分が失われ、筋肉の柔軟性が低下し、血液の流れも悪くなります。疲労が取れにくく筋肉や関節が炎症しやすくなるのです。このような事から一日に水を2リットル摂ると良いと言われるようになったのです。

昔から体の硬い方や普段から水分の摂取量が500ミリリットルに満たない方は脱水症状になりやすいので意識して飲む量を増やしましょう。

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP