高槻で整体なら「高槻整骨院」

沖縄では梅雨入りしましたが、もうすぐ本州にも梅雨が訪れます。治療に来られる利用者さんの中に毎年体調を崩される方がいます。どうして身体はしんどくなってしまうのでしょうか?普段元気な方は気にならない方もいます。

これは気圧が大きく関わります。皆さんは雨が降る仕組みは昔勉強されたと思います。簡単に言うと、上空の雲が降りてくると、体にかかる圧力が大きくなります。その圧力に対して体が反発しようとして体内の空気や水分が膨張するのです。この結果、体が重たくしんどく感じてしまうのです。反対に晴れた日は雲が上がるので身体にかかる圧力は減るため、体も楽に感じやすいです。天気をコントロールすることは出来ませんが、天気で体が左右されないようにする事は出来るのです。

まず大事なのは普段から運動を行い、基礎筋力を下げない事です。体力があれば少々の気圧の変化ぐらいなら気にならないと思います。そして生活のリズムをしっかり作る事。寝る時間や食事のタイミングなどバラバラでは内臓が正しく働かず回復力や抵抗力が落ちる為、疲れが出やすくなります。最後に三度の食事はしっかりとりましょう。まずは元気でなければいけません。

元基に梅雨を乗り越えましょう!!

高槻で整体なら「高槻整骨院」 PAGETOP